2010年9月14日火曜日

屋外タンク・水温対策....PART 1

どうも( ̄∇ ̄;お久~っ!

明日辺りからやっとこさ秋らしい気圧配置になりそうですね♪

最近は特に変わったこともなくピラヤ2匹も元気にしちょります。

で…..屋外タンクですが1週間程前に暑さ&寒さ対策を少しばかり

しましたのでその模様でも記事にしてみよ~かと....

ま!ちょ~簡単にですがね( ̄∇ ̄;ガハ!







こちら4mm厚の対候性ポリカーボネート

前面のアクリル面と同じ大きさにカットしたものです

余ってた材料なので幅が足りず2分割にヾ( ̄o ̄;) 

そしてこちらが・・・







3M スコッチティントフィルム NANO80S

なんだんねんコレ?って思われる方が殆どかとヾ( ̄o ̄;) 

詳しく知りたい方は『3M』のHPにてお願いします!汗

ナノ80Sの仕様一覧を見ればよく分かるかと....

相変わらず手抜き記事でスミマセンねぇ(* ̄m ̄;







右がフィルムを貼ったポリカで左が貼ってない状態です

更に透明度を求めるならNANO90Sがあるのですが

熱還流率(保温性)が若干下がりますのであえてコチラに。

まぁ~このフィルムを貼る目的は夏場の水温上昇対策が

メインなんですがね!あとコケ対策も( ̄∇ ̄;







2枚とも貼った状態でつ。綺麗に貼れてるでしょ?ウフフ♪

貼り方はカーフィルムの施行ができる方なら問題ないかと....

ただかなり厚いフィルムで接着力が強いので中性洗剤を10~15%の

割合にした方がエア抜きがしやすいです。







2ミリ厚の透明両面テープを全周に貼ってアクリル面に固定....

FRP水槽は前面に段差があるのできっちりハメ込むことが可能です

アクリルとポリカの間に若干の密閉空気層を設けることで更なる保温効果を

狙ってますが....2ミリだとそんなに効果ないかもね( ̄∇ ̄;

まぁ~密着させるよりはマシなのは確かかと!失笑

ちなみにフィルムを内側(アクリル面)にして貼ること。








貼った感じは・・・今まで以上に写真が撮りにくい!泣

夏場の明け方は水槽の左前面・夕方は右前面に直射日光が当たってその

時間帯で一気に水温が上昇するのですがこれで来年の夏は大丈夫かと....

逆に冬は太陽が低いので水槽に直射日光が当たりません。

なのでこのフィルムの性能と空気層でどれだけ保温されるか分かりません

がこの冬はこれで様子をみてみたいと思います。

前面のアクリル部分以外はすべて断熱材が入ってるので

特になにも対策は施しませ~ん。

加熱は・・・







ステンレスヒーター 500W×2

1kwもいらないかなぁ~と思っておりますがココは雪国っ!!

今年の天候は異常なので大寒波に備えて入れておくことにします

( ̄∇ ̄〃チャオ♪


ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村