2010年10月31日日曜日

マイナスイオン発生エアストーン

ご無沙汰しちょります( ̄∇ ̄;

嫁はんとナナ姫が風邪をひいちまってバタバタした日が

続いております....次はわたくぴの番か?と思い

ワクワクしてるんですが至って元気モリマンです....

風邪になったら2~3日、会社休んでキンコブの新どデカ池や

モンスタークラスを見に行こうと目論んでおるのですがねぇ....

なかなか(* ̄m ̄;




さてさて題名にあるブツですがこれになります







なんでもマイナスイオン水を発生させるエアストーンらしいでつ。

ぱっと見はいぶきのエアストーンと変わりませんがね....

説明書きを所々抜粋して書くと・・・



レナード方式による自然方法のマイナスイオン発生量があります。
電気的に作るマイナスイオンと違い電力を一切使用しませんので、
有害なオゾンは一切発生しません。

天然希少のマイナスイオン発生鉱石と金剛石を当社独自のミックスを行い、
高温1300℃で 焼入れ製造を行っています。
これにより安定したマイナスイオンの発生に成功しました。
イオンクラスターの内側からエアーが分散発生します。この時に、
エアー・マイナスイオン 鉱石・水と反応して、マイナスオンが発生し安定して
マイナスイオン水が生成されます。
マイナスイオン水により水の中の生き物全てに マイナスイオンの効果があります。
(観賞魚・カメ・その他) 水槽・濾過槽などの嫌な臭いを脱臭します。


発生量10万個~20万個/cm3   特許出願中








マイナスイオンカウンターによるイオン発生テスト

187900個cm3のマイナスイオンを発生中の写真です。



だそうです( ̄∇ ̄〃) どう?なんかオモロそうでね?

まだ設置して数日しか経ってませんが導電率計でモニタリングしてると

今までよりバクテリアの処理スピードが上がってるのが伺えます。

もともと濾過槽にもエアレーションしてあるので溶存酸素量の増加に

よるものではないですね。

匂いとかは元々無臭なので効果の程はわかりません....

ただ気分的に爽やかな感じがします!爆

また生体2匹に対する影響も設置する前からエサ食いが上がっていて

その状態を維持してるだけに分かり難いですねぇ....

会長さんの穴開きが塞がってくれば一目瞭然なのですが( ̄^ ̄;ムリか?

てな感じです。

また何らかしかの変化があれば水と生体について記事にしますね~

これだけぢゃ~ちょっと頼りないんでマイクロバブル発生器か

オゾナイザーと組み合わせて使ってみたら面白いかも♪



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村