2010年10月31日日曜日

マイナスイオン発生エアストーン

ご無沙汰しちょります( ̄∇ ̄;

嫁はんとナナ姫が風邪をひいちまってバタバタした日が

続いております....次はわたくぴの番か?と思い

ワクワクしてるんですが至って元気モリマンです....

風邪になったら2~3日、会社休んでキンコブの新どデカ池や

モンスタークラスを見に行こうと目論んでおるのですがねぇ....

なかなか(* ̄m ̄;




さてさて題名にあるブツですがこれになります







なんでもマイナスイオン水を発生させるエアストーンらしいでつ。

ぱっと見はいぶきのエアストーンと変わりませんがね....

説明書きを所々抜粋して書くと・・・



レナード方式による自然方法のマイナスイオン発生量があります。
電気的に作るマイナスイオンと違い電力を一切使用しませんので、
有害なオゾンは一切発生しません。

天然希少のマイナスイオン発生鉱石と金剛石を当社独自のミックスを行い、
高温1300℃で 焼入れ製造を行っています。
これにより安定したマイナスイオンの発生に成功しました。
イオンクラスターの内側からエアーが分散発生します。この時に、
エアー・マイナスイオン 鉱石・水と反応して、マイナスオンが発生し安定して
マイナスイオン水が生成されます。
マイナスイオン水により水の中の生き物全てに マイナスイオンの効果があります。
(観賞魚・カメ・その他) 水槽・濾過槽などの嫌な臭いを脱臭します。


発生量10万個~20万個/cm3   特許出願中








マイナスイオンカウンターによるイオン発生テスト

187900個cm3のマイナスイオンを発生中の写真です。



だそうです( ̄∇ ̄〃) どう?なんかオモロそうでね?

まだ設置して数日しか経ってませんが導電率計でモニタリングしてると

今までよりバクテリアの処理スピードが上がってるのが伺えます。

もともと濾過槽にもエアレーションしてあるので溶存酸素量の増加に

よるものではないですね。

匂いとかは元々無臭なので効果の程はわかりません....

ただ気分的に爽やかな感じがします!爆

また生体2匹に対する影響も設置する前からエサ食いが上がっていて

その状態を維持してるだけに分かり難いですねぇ....

会長さんの穴開きが塞がってくれば一目瞭然なのですが( ̄^ ̄;ムリか?

てな感じです。

また何らかしかの変化があれば水と生体について記事にしますね~

これだけぢゃ~ちょっと頼りないんでマイクロバブル発生器か

オゾナイザーと組み合わせて使ってみたら面白いかも♪



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2010年10月20日水曜日

屋外タンク・保温対策 ...PART2

はっぽうそろそろ秋本番?こちらでは明け方の気温11~12℃まで

下がってきております( ̄∇ ̄〃) 先日ヒーターの電源をばON....

設定温度25℃ですが明け方の水温はまだ26.5℃から下がっておりません

断熱材入りFRP水槽の保温効果はいかんなく発揮されてるようでつ♪

でも本格的な冬になるとちと不安なんでこないだ記事にしたアクリル面以外に

更なる保温対策を行いますた。

やれる事はすべてやらないと気が済まないタチなんで( ̄∇ ̄;

水槽の蓋にも断熱材が入ってるのですが水槽との間に隙間が所々見受けられます

まぁ~これはアクリル水槽でもそうですが若干の隙間は仕方ないですよね....

室内ならいいけど屋外ではこれが結構響いてきそうな気がします・・・

しかも放熱は水槽の上面が一番激しいのでこのちょっとした隙間もなんとかして

埋めたいっ!と思いまして・・・







30mm厚の発泡でガッツリ上面を覆っちゃいますた( ̄∇ ̄;

これだと見た目がさすがにアレなんで・・・








プラダンを貼りつけてちょっとでも誤魔化しをば....笑

側面のプラダンが足りてない部分は黒のガムテで・・・爆

見栄えはイマイチですが密閉&保温効果は高そうでしゅ♪

いちいち外さなくてもいいようにエサ投入口も開けておりやす....







前面も微妙に足りてませんがナニか(* ̄m ̄;?

お約束の・・・細かい事は気にしない♪それワカチコ♪ワカチコォ~♪

ですっ!!にゃはは....

そんでもってアングルの下に排水用のホースやらを置いてるんですが

ごちゃごちゃして見栄えが悪い!それとこれからの時期、落ち葉やらが風で

舞い込んでくるのを防止するためにここも塞ぐことに....







あと551はポンプに冷却ファンが付いてるのですがこれが結構暖かい風作って

くれるんで....塞げばこの空間だけでも少しは暖かくなるのか試してみたいって

のもありましてプチミッション実行してみましたヾ( ̄o ̄;) 










メンテの際に取り外しがしやすいようにマグネットテープで付けてあるだけ…..

まぁ~裏側は外すこともないだろうと思い両面テープで固定しましたがね( ̄∇ ̄;

これで冬場に家追い出されてもここで寒さを凌げそうです....笑

次は上部濾過の蓋の密閉率を上げるのとむき出しの配管に断熱材でも

巻いてやろ~かと思っております....サイナラ♪



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2010年10月13日水曜日

PIRAYA・会長さん...体長測定

昨日、家のすぐ近くに熊がでました!汗

ほんの20m先のご近所さんちの庭で柿の木に

登ろうとしてらしいです( ̄^ ̄;まだ捕まってないようで

猟友会の人達がライフル持ってウロウロしておりますわ....

熊はピラニア食うのか?・・・ちと心配なナオキングです♪



さてさて前回の続きで会長さんの体長測定の結果をば....

まずは水槽から取り出してぇ~ 




(写真クリックで拡大して見れます)








水槽の中で見るとオレンジなんですが外に出すと

黄色っぽく見えますねぇ( ̄∇ ̄〃)

まっ…どっちでもピラヤなら好きなんでモーマンタイですが♪

違う角度からもう1枚....








なかなかの暴れっぷりで鰭裂けが・・・

ジェイソンよりも体高がありなかなかのスタイルかと!笑

んで肝心のサイズはというと....










38cm....


2010年6月1日(うちの来た日)に計測したときは

35cmだったので約3ヶ月で3cm伸びたことになります♪

身幅がないぶん体長に変化が表れやすいですね。

この調子で40UPまで一気にいきたいとこですが最近は水温が

落ちてきたので夏場ほどえげつなくエサ食いませんねぇ・・・

でもこのまま屋外タンクで飼い続けたら40UPも夢ではなさそうっす♪

まっ....屋外で飼い続けたらの話ですが・・・???







肩口のエグれてる部分わかりますかね?

これはJOKALISTさんちの水槽で暴れた時に落下パイプに

ぶつけて怪我した後らしいです。一向に再生する気配はありません(* ̄m ̄;

私は彼に『そんなの成長と共に治りますよォ~♪気にしない気にしない♪』

って言い放ちましたが・・・どうやら無理みたいです!爆 ごめんちゃい!

まっ....この怪我は無理でも穴開きはいつか治してあげようと思っております。


では次回の計測は半年後か1年後位を予定しちょります!サイナラ♪



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2010年10月8日金曜日

PIRAYA・Jason 体長測定

本格的に寒くなる前にジェイソンの身体測定をば行いました!

今回は記録に残すためにちゃんと写真撮影もしたので

記事にしますかね....文章少なめですが(* ̄m ̄;ご許しを!



(写真クリックで拡大して見れます)







スーパーの買い物カゴで一気に掬いあげ~♪

このカゴ....濾材の洗浄にも使えて大変便利ですじぇ

でも日陰での撮影なのであまり綺麗に撮れませんです!汗

違う角度でもう1枚....








水槽の外で見るこの肉厚感・・・かぶりつきたい!!

と危うく食っちまいそうになりましたが(* ̄m ̄;

肝心のサイズはというと....








36cm....


2009年3月(32cm)・2009年9月(33.5cm)

約1年ぶりの計測でしたが地味ィ~に伸びてたようです。

まぁ~体幅は昨年の9月頃の1.5倍は増えてる感じなので

ヨシとしましょうかね♪わたし肉厚フェチなもんで・・・爆







この前斜め上から見るのが好きィ~( ̄∇ ̄〃)

これからもじっくり飼い込んで更なるブリブリを目指します♪



次回の記事は会長さんの身体測定の模様をお伝えしま~す。



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2010年10月6日水曜日

ピラニア動画.....その他1発

こんちは( ̄∇ ̄〃)

10月に入りブログマッタリモ~ドのナオキっす....

更新はカメ並みにトロいですが魚熱は冷めておりませんので

ご心配なく♪むしろ年末に向けて加速していっております!

まぁ~無事に『その時』が来たら記事にしますのでお楽しみあれ♪

さてさて前回の動画にメールをくれた方がいるんですが・・・

そのお方はなんとスウェ~デン在住のピラニアマニアで彼の

ピラニア動画を見てわたしゃ衝撃をうけました....

もう見た方もいると思いますが....まぁ~とりあえず見ておくんなまし!




やるなっ!(* ̄m ̄;スウェ~デン人め!

ここまで行ったらレイウト云々関係なくもうジオラマやね!汗

てか冬はどうするんでしょ~ね?ごっつ寒い国のはずやけど....笑

ちなみにピラヤ5匹とナッテ3匹が泳いではるようです。

もうちと水深があったら更にグぅ~なんですが( ̄∇ ̄〃

わたしゃこんな感じなら水流付けてタライロン飼いたい・・・








この動画(写真のみ)は上の方とは全然関係ないのですが

何故か気に入ってしまい何度も見入って癒されてます。

彼らの瞳にはまっすぐな魂が宿っておるよ~な感じがします....

もし彼らが日本に来て住んだらどうなるのだろう?

この誇り高きそして透き通ったままの瞳で過ごして行けるのでしょうか?


同じように日本・ブラジル問わず現地で釣りあげられた

魚の眼からは何らしかの魂が伝わってきます....


水槽で・・・日本で・・・飼われてる肉食魚のうち一体何匹が

同じ眼をしているのか?

私は色や体型も大切ですがそれ以上に眼を見て飼育していこうと

思わされたました( ̄∇ ̄〃) バイ♪



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村