2011年2月16日水曜日

活き餌ストック....

2月も半ばに入り日中は暖かい日が多くなってきましたね♪

自然界のバス(モンスタークラス)はスポに入り出す時期です

釣りをしてた頃はこの時期、大潮に合わせてシフトを組んで寝る間を

惜しんで出撃しておりましたが・・・重い腰がなかなか起き上がらず

釣り再開はもう少し先かな~と悩み中のナオキングでつ( ̄∇ ̄;

さて今回は活き餌ストックの記事でも....

基本ピラヤには活き餌を与えてないのでコロンビア(タライロン)が

逝ってからは活きエサをストックしてなかったです

が!チビタライロン(仏ギアナ)を導入に伴いストックも再開したので

ちょこっと記事にでもしてみよかなぁ~と....






860×590×210H・上下2段

濾過なし・エアレのみ・朝~昼過ぎまで日光が当たります

水替えは冬場は2ヶ月に1回位・夏場は月2~3回位ですかね。







上段にはフナ(4~5cm)が200匹入ってます

2月の初め頃に買ったんですがもう少し大きくしてから

あげようと思いストック中....暖かくなって水温が上がってきたら

エサ爆投して育成開始しようと思ってます。






下段には小姉が150匹位....

300匹購入したうちの約150のみこちらに入れてストックしております

人が近づいたら水草の下に一斉に隠れます( ̄∇ ̄〃)

残り約150は玄関の900水槽(下段)にてトリートメントしたのち

水温25℃でストックしエサは2~3日に1度・赤虫ブロックを

2~3個ほど与えてます( ̄∇ ̄〃)








寒い日はご覧のように凍ってしまいます....笑

エアレは全面に凍りが貼って酸欠にならないように設置してるだけで

凍らなければエアレがなくても問題ありませんよ( ̄∇ ̄〃)冬場はね!

夏場は青水にならないように2/3ほど蓋をしてます




ちなみに昨年ドジョウをストックするのもここで行ってました。

上段でXLサイズを2キロとか( ̄∇ ̄〃)

ストックの仕方はエアレなし水深10cm位で2/3ほど蓋を

してるだけです。ドジョウは高水温に弱いとか言われますが

直射日光で夏場は水温35℃超えますが1匹もオチませんでしたよ....

一度、昨年の夏に大姉1キロとドジョウXL1キロを同じ容器に入れて

エアレのみでストックしてたら高水温で大姉だけ全滅!!

でも悪臭がえげつない同じストックケースの中にいるドジョウは

全部生きてたこともあります( ̄∇ ̄;

なのでドジョウは丈夫で年中ストックしやすいエサ!金魚は高水温に弱く

夏場のストックが難しいと感じております。仏ギアナにはドジョウでなく

金魚・雑鯉等で育てれるとこまで頑張ろうと思ってますので今年の夏の

エサ金ストックがうまくいくかどうかちょい心配っす....



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村