2011年5月18日水曜日

特注・上部濾過層

お待たせ!( ̄∇ ̄;待ってない?では・・・

新たに作った800×900×600H水槽に置く新濾過層の

紹介です....製作は1500OF濾過層や屋外の特注ウールボックスなど

いつもお世話になってる匠にお願いしました。今回もいい仕事してま!








815×300×300H フルウェット上部濾過層 塩ビ5ミリ厚 

横幅のサイズで分かる通りフランジ置きではなく水槽枠置きタイプです

ズレ防止の耳がダンボールに掛ってるのが分かりますでしょうか?

かなりの重量になるので長期の使用では水槽フランジの接着部分に

クラックが入ると思われるので枠置きにて製作してもらいました....

これを支えるために水槽枠を重合接着にしたわけです( ̄∇ ̄〃) 










給排水は濾過容量を最大限に捻出するために三重管方式で....

しかもアウター・フロー・給水パイプ共にアクリルにて製作!

『う~ん♪カッコイイ~~~!!』

でも濾材を入れたら見えません( ̄∇ ̄;意味なし!爆









センターの仕切り板は淀みを少なくするとともに濾過BOXの

剛性を上げる目的もあります。あと濾材のメンテを期間をあけて

半分づつ行えるので水質の急変を防ぐ効果もあります( ̄∇ ̄〃)

ただ楽したいだけなのもありますが!汗










13A ダブルシャワーパイプ

ポンプはRIO+2500 40ℓ/1min/60Hzを使用します....

揚げ・配管抵抗で28~32ℓ/1minと想定すると水槽と濾過層合わせて

水量約400ℓなので4.2~4.8ターン/1時間になります( ̄∇ ̄〃)

ポンプのヘタリを考えたら丁度いい感じですね♪








ウール層からの落水が直接アウターやフロー管に入らないように

アウターパイプにアクリル蓋が付いております....

穴は給水パイプより数ミリ大きくなってますのでサイフォンで濾過層内の

水が排出されないようにちゃんと作られてます。


濾材はパワーハウスのMサイズを入れる予定です

現在、押し入れや庭に50ℓほど在庫がありますので

入るだけ詰め込んでやろ~と思ってます....

以上、コンパクトかつ最強の上部濾過層が出来たと

思います( ̄∇ ̄〃)自己満足♪

ですがかなり重たいのがちと難点です....汗







こちらポリカ水槽蓋....5mm厚 W385×D600 2枚  

水槽の奥行きが内寸880で濾過層が300だと

蓋の奥行きは580が普通かと思われますが....

濾過層を枠置きにしてるので下に20mmすべり込ませて

飛び出し防止になるようにしてみました....

前面側はボルト止め仕様に加工しようと思ってたんですが

面倒臭くなってきたので重しを置いて対処しようかと思います( ̄∇ ̄;



で!肝心のアングルは今週末に到着予定っす....



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村