2011年7月26日火曜日

PIRAYA kaicyoo・旅立ちの時.....

どうもこんちくり!ナオキです( ̄∇ ̄〃)

最近はまた涼しい日が続いてますねぇ~どうなってんだ今年の夏は?

さてさて体長測定&プチ手術を終えた会長さんですが・・・

自分で言うのもなんですが素晴らしいピラヤだと思います!笑

そんな会長さんをまた水槽から取り出しケースに入れます....





穴開きの方は手術から4日経ち一番大きなコメカミの部分から

再生が始まりだしました( ̄∇ ̄〃)いい兆候です♪

この調子なら2ヶ月程で完全封鎖するとのこと! by キューピ~さん.....










うちに来て1年と2ヶ月.....いい顔つきしてます

そしてしばし会長さんと心で会話したのち・・・









陸送のため梱包しとある熱い男のもとへ旅立っていきました....









そして数時間後に新居の写メが♪環境は1200×600です

青っぽいライトがなんともイイ雰囲気を醸し出しておりますね( ̄∇ ̄〃)

家が近いので見に行こうと思えばすぐに逢いにいけます♪

元気に暮らすんだぞぉ~~!!




何故?今からという時になんで手放す!?という声が聞こえてきそうですが.....

本気の趣味には常に野望がつきまといます!釣道しかり飼育道しかり.....

その為の決断とでも言っておきましょうか......お!カッコイイおれ!笑

その野望が実現するかどうかは別にしてこの男に賭けてみたい気持ちが強かった

と言うか今、この男には会長が必要だと直感した.....だから託してみたくなった

野望がどう転ぶにせよ......今日のこの別れを心に刻みワシは前進して行くのぢゃ!!

アカン.....泣きそうや・・・失笑






最後に会長を私に譲ってくれたJOKALIST氏に.....



『有難うございましたっ!!』






PIRAYA・Kaicyoo....

2010年6月 35cm

2010年10月 38cm

2011年7月  43cmにて譲渡




ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2011年7月22日金曜日

PIRAYA kaicyoo・身体測定&穴開き手術





昨日、会長を取り出して身体測定&穴開きプチ手術をば行いました....

ほんとは秋頃に測定を予定しておったのですがこないだの休みの日が

暇で暇で....水替えを行ってる最中にヤル気モードに突入してしまい

挙句の果てに穴開きの外科治療&玄関800×900水槽に移動まで

やってしまいました( ̄∇ ̄;では身体測定の結果から.....



(写真をクリックで拡大して見れます)






43cm.....  3.1kg.....




昨年の10月に測定した時は38cmでしたので10ヶ月で5cmの成長に

なります。取り出した時に感じたのは長さよりも重さと体幅がゴツくなったなあ~

という印象ですかね♪自分好みのブリブリピラヤに近づいてきて嬉しく思えました

この調子で45アップまで頑張っていきますです( ̄∇ ̄〃)

そして今回のメイン行事である穴開き治療ですが....当ブログにコメントを頂いてから

交流を深めているキューピーさんに指示を仰ぎ自分なりにやってみました。






これが治療前の状態です....特に右側面に多く開いております






穴開きをコイツでギュィ~~~~ンとホジくって細胞の活性化をします

『穴を広げながらかなり深く掘る事!』と聞いておりましたのでチャレンジ

してみましたが削ると脂肪が溶けだして先のハイスカッターに纏わりつき

なかなか思うように穴を広げることが出来ませんです.....

あとで電話してそのことを話すと先っちょはBB弾タイプの砥石がベストと

教えてもらいますた!やる前にちゃんと聞いとけば良かったヾ( ̄o ̄;) 反省....








こちらが削り終わった穴開きになります....麻酔を使って作業したので時間に制限があります

深さは白く見えてる堅い皮の部分まで掘り下げました....ここまで掘ると血が滲んできます

もし穴開きが塞がってこなかったらこの皮の下の肉部分まで掘らないといけないのかな?

そんときは二人がかりですねぇ.....







ついでに尾鰭の上部の再生が止まってる感じでしたので3箇所ほど

切り込みをいれておきました....






水を入れ替えて眠りから覚まします

そして玄関の水槽に解き放ちミッション終了です....







う~ん......見た目がアレですけどヾ( ̄o ̄;)汗

愛魚のこんな姿をブログに載せるのは勇気いりますね・・・

ちゃんと再生してきてくれるのを祈るばかりです.....頼むで!会長さん♪



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2011年7月18日月曜日

牙魚タライロンの梱包発送

先日の15日にチロリンこと仏ギアナ・リアルタライロンを

埼玉に向けて梱包発送しましたヾ( ̄o ̄;) 

一度は放出を考え直し飼い続けることに決めたのですが・・・汗

当分は今いるピラヤ2匹でピラヤ道を極めていきたいと思います。

では梱包の手順の紹介でも....32~34cm位までのピラヤなら

過去に何度か発送の経験がありますがタライロンは初めてです.....

しかもこんなクソ暑い夏の発送は初めて( ̄∇ ̄;





発送2日前のチロリン....数日後に飛ばされるのも知らずに呑気げに

欠伸なんぞしとりますヾ( ̄o ̄;) 

3日前から輸送中の水質悪化を防ぐ為エサ抜きを行っており

発送日に最高の水質と水温になるように数日に分けて水替えを

行い準備をしていきます。これをすると新たな飼育者の元での

エサ食いが違ってきますからね( ̄∇ ̄〃)






発送に使う発泡(500×510×520H)とプラ板箱(400×410)は

ブラジルからラオウを飛ばしてきた物をそのまま使います

プラ板箱は発泡の内寸ぴったしに合わせて作られています。

タライロンが約30cmと小さいですが輸送の際のダメージや最悪の

死着を回避するため水と酸素を多めに使って梱包したいと伝え了解を

頂きました( ̄∇ ̄〃)若干送料が高くなるけど....高価かつレア産地の

魚ですからね!たかが数百円の送料アップをケチる訳がありません.....笑






タライロンは狭い場所や環境が変わると上に向かってジャンプしますので

プチプチでリブでの傷防止をば.....






そして2重の袋にプラ箱を入れますがこの時に角で袋を気づ付けないように

注意しないと輸送中にエライこっちゃになってしまいます....






ほんで袋の形を整えて新聞を入れた発泡ケースに慎重に沈めていきます

ちなみにこの新聞もブラジルからやってきたものをそのまま再利用....エコ♪






飼育水とチロリンを輸送ケースに移します。水位は20cm位でしょうか.....

お別れの言葉と旅の安全を願い....『バイバイ!』と声を掛けるのを

忘れてはいけません( ̄∇ ̄;コレ重要!







会社から失敬してきた酸素ガス....わたしゃ車の整備士なので会社にはガス溶接や

切断に使う酸素とアセチレンが置いてあります。たいがいの車修理屋や板金屋には

置いてあると思うので近くに熱帯魚屋がない時は修理工場を探して分けてもらうと

いいでしょう....缶コーヒー1本で喜んで入れてくれるはず!笑

魚の入った袋の空気を抜き....酸素ガスの袋の口を突っ込んで移していけばいいだけです

遠方にタイムサービスなどを使って空輸で送る際は気圧の変化で袋が膨れ上がるので

パンパンになるまで酸素ガスを入れると破裂します.....破裂しなくても高圧縮された

袋の中では魚の血液中の酸素が高濃度になりすぎて死亡するケースがありますので

注意してください。








この日は気温が37℃と高いため保冷材(300g×2個)をプチプチに

包んで使用します。そのまま保冷材を入れると数時間で溶けて常温に

なりますのでプチプチで保温するのがチョベリグです

ちなみに発送日にあわせて水温はサーキュレーターを使用して26℃まで

下げております。高水温に弱い上流産のタライロンなのでなるべく

低く水温を維持して送ります。最悪、受け取りが昼過ぎてからに遅れても

水温が気温並みの35℃とかまで上がらないようにしないといけません。








輪ゴムで縛った袋の上に保冷材を載せれば出来上がり( ̄∇ ̄〃)

空気層を冷やすことで水温の上がりを防ぐのが狙いです。

直接、水に触れるように置くと水温が冷えすぎてしまい保冷材が短時間で

溶け切ったのち水温が徐々に上昇していきますのでご注意くらはい。

あとは新聞を被せて蓋をガムテで密封すれば完成です....






夕方の5時頃から梱包を開始して近所のヤマト運輸に持ち込んだのが

5時30分すぎ......翌朝の8時30分に埼玉の某営業所に到着。

その後、新たな飼育者の元へ行き無事に到着したとの連絡を頂きまして

ミッション終了です( ̄∇ ̄〃)チロリン!大きくなれよ~♪



ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2011年7月14日木曜日

雑記....珍客&案山子

ども!夏真っ盛りですねぇ~♪

これからの時期は祭りやキャンプと超多忙になるナオキングです....

今年もナナ姫と一緒に夏も遊びまくるぞい( ̄∇ ̄〃ひゃっほ♪

さて屋外水槽はというと水温31~32℃まで上がる日が続いており

その影響か会長さんのエサ食いが落ちてきております....夏バテか?

新しく迎えたラオウは水面まで上がってきてエサ食うほど絶好調なんですがねぇ....

はよ夏モードに突入して会長さんの食いも上がって欲しいもんです。

話変わりまして今年の夏は7月の頭ごろから珍客が度々訪れるように

なりました....






あめんぼ♪

丸印の中にいるのわかりますかね?

水温が上がりだしてから水槽の蓋を5cmほど浮かしてるので

隙間から入って泳いでるようです( ̄∇ ̄〃)

日によって1匹もいない時もあれば多い日は3~4匹浮いてます

なんとも見ていて微笑ましい光景で朝水槽をみて浮いてたら

若干テンションが上がりますねん♪






一度、スズメバチが水を飲んでる所を目撃したこともありますヾ( ̄o ̄;) 

ダンゴ虫が溺れて死んでるときもあります....失笑

通りすがりの婆さんが40cmのピラニアを見て『金魚?』ってマジ顔で

聞いてくる時もあります....色んな生き物が集まってきてオモろいです。



またまた話は変わりますがこないだ車で走ってたら畑にこんな案山子(カカシ)が.....








動物どころか人間様をも近づけないオーラが( ̄^ ̄;やりすぎやっ!!




ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2011年7月10日日曜日

新魚・PIRAYA raou




今晩は( ̄∇ ̄〃)7月6日に迎え入れた新魚の紹介です....

今回の購入先は関西でピラヤと言えばココを思い浮かべる方が

おおいアソコです....






アクアキャット( ̄∇ ̄〃)

大人の事情とかがあるかもしれないので現地シッパー名などは

モザイク処理しておきます....笑 

ピラヤは実際にこのケースに入って空輸されてきました。

ラベルにある通り6月24日現地発送.....27日にお店に到着と

聞いております( ̄∇ ̄〃)

日本に来て10日目に我が家にやってきたことになります....

パッキングから店で空けるまで丸3日!おいちゃんが『摺れ傷等は殆どなくここまで

綺麗な状態でこのサイズが来たのは初めてや~!』と言ってはりました。






サイズは約39cm.... もう1匹デカピラヤが入荷されており

そちらは40cm位で『どちらでも好きな方持って帰りィ~』と

言われましたが顔つき(アゴ先の尖り具合)と性格がコイツの方が好み。

手をかざしたら寄ってきて口空けて威嚇してきたので1cm短いですが

コイツを持ち帰ってきました( ̄∇ ̄〃)ちなみにどちらも同じ値段です。










こちらは水槽に入れた直後の写真....

自分の新たな新居を確認するかのように上下左右と動きまわっております。








 
嬉しい事にうちの水槽に入れても手をかざすと寄ってきます( ̄∇ ̄〃)

エサも導入日の夕方から順調に食っておるのでへっ込んだ腹も

すぐまっすぐになるでしょう....








尖がりコーンなみの背中が....笑

口は半端なくデカくこれぞワイルド!!と言った感じですね♪

口はともかくこの背中を水槽内で維持しいくのは無理でしょヾ( ̄o ̄;) 

ピラヤほど自然界と水槽内での育ち方が変わってくるピラニアは

いないでしょうね....






なるべく体型を崩さぬよう頑張りたいですが・・・ついついエサをあげすぎる

飼育者でありますヾ( ̄o ̄;) うまく自分を制御できるかどうか不安でありますが

頑張って飼育していきたい所存であります。以後ラオウをヨロシクです♪




最後に導入3日目(7月8日)に撮影したエサやり時の動画をば....






ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村

2011年7月6日水曜日

PIRAYA・会長さん







どもども( ̄∇ ̄〃)会長さんの怪我具合ですが.....

細膜と尾鰭の一部がなかなか再生しませんねぇ~

ちょっとづつでもいいから伸びて頂きたいものです









写真はジェイソンが旅立った翌日に撮影したものです。

夕方になると水槽の右側に太陽光が入るのですが

この時間帯が一番リラックスしてる様子です( ̄∇ ̄〃)

欠伸をするのもこの時間帯が一番多い気がしますし....

色んな表情も見せてくれますね♪










普段は黒ずんでるのに太陽光に当たると見ているこっちが

ウットリしちゃうくらい綺麗です♪







水槽という狭い環境ですけど綺麗な水と太陽光、適度なエサで

なるべくストレスをかけずに飼育してあげたいものです....






若干、肥満気味ですが....次回の計測(9~10月頃の予定)

までは現在の給餌量を保ちちょっとでも伸びるよう狙っていきたいと

思います( ̄∇ ̄〃)私の中ではこれ位ブリブリなほうが価値上がります!笑

アロワナにしてもピラヤにしてもブリマッチョなデカい飼い込み個体から

発せられるオーラとういか威圧感って文句なしにカッコいいと思います!!

私が求めてるのはソレなんですが途中で手放しちゃうといつまで経っても

そのオーラは手に入れる事ができませんよねヾ( ̄o ̄;) 

『継続は力なり!』色んな誘惑に負けず気を引き締めて頑張ります....

そんな決意表明みたいな事を言っておきがら・・・







次回は新魚の報告です・・・ヾ( ̄o ̄;) 大丈夫かオレ?汗




ポチっとお願い致します.......
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村