2012年1月19日木曜日

ピラニア・ピラヤ骨格標本(前編)


先日に亡くなったピラヤ・ラオウ…..

庭に埋葬しようか….川に流そうか迷ったのですが

以前、援助交遊のSATOちゃんが骨格標本にチャレンジ

てるのを思い出し私も挑戦してみました( ̄∇ ̄〃)

























初めての挑戦で全身は難しいと思い頭部のみにしました

包丁を入れる瞬間は何とも言えない悲しい想いが…..

飼ってた魚を捌くのは精神的にキツかったですヾ( ̄o ̄;) 

ちなみに卵がなかったのでオス?だったんでしょうかね…..

体の部分は3枚に下ろし身の部分は会長へくれてやりました( ̄∇ ̄;

かなりの量でしたが3日で完食….

今まであげたどんなエサより食いは良かったです….泣笑


























こちらは鍋に水を張り沸騰させないように30分ほど煮込んで

その後お箸などで身を落とした状態….アゴが今にも外れそう・・・

一見綺麗にみえますがまだ奥まった部分に身やら筋が張り付いてます




























脱脂と取り残した身を溶かせるためにパイプユニッシュを約5倍位に薄めた


液体に入れ30分ほど放置…..





























そして取り出した骨をバラせるだけバラして出来るだけ奥のほうまで

掃除します。身が残ってると乾燥後も臭いそうなのでチマチマと

頑張りました( ̄∇ ̄;

































かなり綺麗になりましたが骨の内部に走ってる血管がまだ残ってます

でもこれ以上やると骨がモロくなりそうなのでこのまま乾燥へ・・・

そして下の画像が3日ほど乾燥した状態…..








































後編(組み立て)につづく….




 にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村