2012年1月24日火曜日

ピラニア・ピラヤ骨格標本(後編)


ではピラニア骨格標本(頭骨)skull piranha pirayaの組み立て編です


3日ほど乾燥させたのちホットボンドで接着していきます….
 

出来ることなら最低1週間ほど乾燥させたほうが良さそうですが
 

記憶とヤル気が飛んでまいそうなので・・・ヾ( ̄o ̄;) 




























案の定、いざ組み立てを始めるとこのパーツはどこの部分でどのように
 

つくのか?作業してるより悩んでる時間の方が長かったです( ̄∇ ̄;


除肉やバラす際にたくさん写真を撮っておけばとちょい後悔….


で完成したのがこちら……





































喉元・頭部内部・アバラ骨のパーツはバランスを重視してあえて



付けませんでした。次回、挑戦する機会があれば全身骨格に



チャレンジしてみたいと思うが・・・





もうそんな日が来ないのを願う!泣笑....





 にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
にほんブログ村